関東運輸局指定工場 第3-1715

車検・鈑金デポ:フレーム修正機&3次元ボディアライメント測定器を追加導入しました。

カロライナ社製でございます。

フレーム修正機

カロライナ:モノコックボディの軽自動車・乗用車から、ワンボックス、フレーム車の大きな損傷から小さな損傷まで、あらゆる事故車に最適なフレーム修正システムです。

3次元ボディアライメント測定器

カートロニック・ビジョン(高精度コンピューター・ボディアライメント計測システム:モニターに映し出される測定データを見ながら修正作業を行えるので、作業効率、精度の高い作業が可能です。

現代の衝突安全ボディは車体構造上、直接の損傷部から離れた部位まで事故の損傷が波及する事が有ります。衝突安全ボディのフレーム修正は非常に難易度の高い修理の為、高い技術力と経験そして最新の設備が必要となります。弊社では最新式の修正機と3次元フレーム計測器を使用しミリ単位での復元を行います。特にASV(先進安全自動車)の修理には、安全装置が修理や整備後も正確に作動する為に、ボディアライメントやホイールアライメントは勿論の事、タイヤの空気圧にまで至って基準値に収まっている状態でエーミングを行わなければ安全装備の誤作動の原因となり非常に危険です。弊社では事故の修理(鈑金塗装)や整備などでボディアライメントの測定調整が必要なケースに於いては、的確にご提案をした上でお客様のお車の適正値に修正してお車をお返しいたしますのでご安心くださいませ。

今まで使用しておりました、フレーム修正機3台と合計4台の修正機で効率的に精度の高い作業を実施いたします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。