関東運輸局指定工場 第3-1715

エーミングスペース高低差測量

より効率的に精度の高いエーミング作業を可能にするために基準ラインの増設と、エーミングスペース内の高低差を測量しました。街でたまに見かける道具を使っていました。👇

上図の×のような環境でエーミングが完了しても実際には正常に安全装備が作動しない可能性が有ります。
分かりづらい写真しか有りませんがスペース奥側に横線が増えたのと各ライン交差部に基準点との高低差を表記したテープが貼られました。
赤〇の場所の基準点との高低差をミリ単位で測量しました。数値はナイショ?ですがかなりの平滑さです。間違いないです。ラインテープもそれぞれに意図が有る位置に設置されております。測量した方は【変態】と思われる位、突き詰めたいと言ってましたが、間違っても【ド変態じゃないっすか】なんて誰も言えません。この投稿は削除される可能性がございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。