関東運輸局指定工場 第3-1715

フロントウインドガラスリぺア

今回はこちらの飛び石によるキズをリペアしました。

まずキズの状態を確認します。

ドリルで衝撃点を削り表面を整え、レジン注入の穴を広げます。

キズの内部の空気をバキュームして真空状態でレジンを圧入しキズの隅々まで注入します。

レジンがヒビの隅々まで注入されたらUV(紫外線)を照射してレジンを硬化させます。

ガラス表面のレジンを削り整えます。

リペア完了です。キズは塞がり目立たなくなりますが補修痕は必ず残ります。

今回は作業時間約45分でお客様はお待ち頂き完了しました。ヒビが広がり危険な状態になる前にリペアしましょう。 リペア費用 18,000円(税抜)です。基本予約制となります。