関東運輸局指定工場 第3-1715

パンク修理方法(応急修理剤)

軽微なパンクでタイヤの内部に修理剤を流し込み内側から穴を塞ぐ修理です。新車時に応急タイヤが搭載されていない車種ではパンク修理剤が搭載されておりますが、使用期限が記載されておりますのでご注意ください。     

車検・鈑金デポ(SBD)では パンク修理剤:スライム 2,750円(税込み)にて販売中です。 (車種によっては、修理剤+コンプレッサーのセットが必要な場合がございます。)

パンクした状態で走行すると修理不可能となりますので、パンクに気付いたら、まず安全な場所で車を停めて、パンク修理剤を挿入するかロードサービスに助けを求めてください。安全面でロードサービスに依頼して工場でパンク修理する事をお勧めします。                                        

車検・鈑金デポ(SBD) パンク外面修理料金:一か所1,650円(税込み) 作業時間:10分~

SBDチャンネルは、YouTubeでもご覧いただけます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。